会社倒産でうつ病になり無職から復活したサラリーマン(体験談/改善治療)

50才台のうつ病サラリーマン。リストラから倒産、うつ病・退職・無職・就職難が襲う。人生を狂わされたうつ病を経験。
会社倒産でうつ病になり無職から復活したサラリーマン(体験談/改善治療) TOP  >  9.うつ病が邪魔する就職

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

うつ病が邪魔する再々就職・・・ついに就職先見つかる!今度こそ・・しかし

(うつ病体験記 10ページ目)

うつ病が、常に邪魔をして、再就職はあきらめかけていました。

その後も自分の興味のある分野での社員募集があると、すぐに面接にいきました。

このころには、薬の利きがよく、通常の社会生活は出来る感じでした。

しかし、年齢制限もあり、世の中不景気。

派遣募集が多く、年齢にあったものに出会っても、夜勤や交代勤務など
うつ病の私には無理なものばかりでした。

ある面接先で、私はおそらく落ちるだろうと思っていたのですが、
なんと「契約社員」と言う肩書きながら派遣ではなく、社員としてその会社に就職に 就職できたのです。

興味のある分野だったので、最初の講習会も、なんとかこなし、 何人かが同時に入社したので、一緒に話もできて、良い関係ができそうでした。

入社し、講習をおえた後、とても忙しい日が待っていました。

それでも興味のある分野、前回の就職とは違い、難しくても、不安でも 「興味がある」という一点で自分に自信のようなものも出てきたのです。

やはり朝方と夕方になると体調は悪くなるのですが、なんとか毎日通勤しました。
同時入社の人たちとも楽しい会話ができ、ここで行けるのかなと、本当に久しぶりにウキウキした気分でした。


その頃は天気もよく、久しぶりに見上げる青空に、自分が回復している事を大声で叫びたいほど気持よかったのです。






しかし、そんな気分もある事件をきっかけに、もろくも崩れるのです。

先輩社員に、驚くほど豹変した人がいて、常に新入社員を攻撃するようになったのです。

もちろん先輩社員のご忠告です。自分が気づかない点があったのだろうと、謝罪し、自分なりに考えて、再発防止に努めました。

しかし、その人の気性が更に、厳しくなり、新人はおびえ、ついに若い人に退職者がでました。

私は年齢のこともあるので、なんとか我慢してやり過ごそうとするのですが、 日に日に、攻撃は強まってきました。

もちろん、自分がうつ病であることは言っていません。

向こうは、健康な40歳のおじさんに、話しているつもりです。以前のように、 うまく話すことができないようになっているので、おどおどした調子で話すようになってしまいます。

相手はそれも気に食わないのでしょう。 殴る格好、蹴る格好までして、激しくののしります。

------------

これは、通常だ、以前の会社に比べたら・・・この人だけやり過ごしたら 問題ない・・・と、自分に言い聞かせ、我慢していました。

しかし、それも全てストレスにかわり、悪化を招いていたのです。

ある日、別の先輩社員からも、強い口調で言われました。
自分が、心を許して何でも話ができた人です。

仕事時間が短い、目標が達成できないと言われました。
頭をガツーンと打たれた感じです。

翌日からは、もう以前のうつ病患者に戻ってしまいました。

やる気も、行く気力もなくなりました。
家族には、つらくて言えません。

また、放浪生活がはじまるのかと思うと、悲しくてなりません。

うつ病の私はもう、勤める事自体が無理なんだろうかとあきらめました。

>>うつ病ブログランキング>>もっと見るFC2
ブログパーツ
スポンサーサイト
ランキングTOP

カテゴリ
全記事表示リンク
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。