会社倒産でうつ病になり無職から復活したサラリーマン(体験談/改善治療)

50才台のうつ病サラリーマン。リストラから倒産、うつ病・退職・無職・就職難が襲う。人生を狂わされたうつ病を経験。
会社倒産でうつ病になり無職から復活したサラリーマン(体験談/改善治療) TOP  >  8.安易な再就職

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

安易な再就職!うつ病で焦って失敗。

(うつ病体験記 9ページ目)

失業保険給付も終了し、いよいよ、生活費の問題がでてきました。

しかし、体調は決して万全ではありません。

仕事を探さなくてはなりません。非常にストレスを感じます。

しかし、定職がないという状態は社会人になってから、一度もないので、 やはり焦るなと言われても、無理です。久しぶりの就職活動です。(就活)

無理を承知で、多少調子がよくなったころに、運良く就職できました。

ちょうど私が以前にやっていた、仕事と同じような、管理業務内容の、即戦力を求めておられたのです。

わたしも、仕事としては、始めてではなく、以前の経験も生かせると、思い、
うつ病であることは言わず、就職しました。






最初は、順調に仕事を教わり、他の方ともうまく関係を築けそうでした。

そんな、ある日、久しぶりの急な残業で、ひどく疲れて帰宅しました。

すると、どうでしょう、昨日まで順調だった朝の状態が、一気に悪化したのです。


そうです、以前のように目は覚めているのですが、体が動かないのです。

元に戻ってしまったのです。 やむをえず、その日は、ベッドから携帯でなんとか休暇をとることを連絡しました。

翌日は、きっと、また元気に勤務できるだろうと確信をもちながら・・・

しかし、期待は、裏切られました。翌日も、まったく体が動きません。

これはいったい、どういうことなのでしょう?

たった3時間程度の残業です。確かに疲れましたが、以前では、問題にならないくらいの軽い仕事量です。

他にも、ちょっと精神的にストレスになるような出来事はありましたが、それとて、
倒産を経験しているわたしには、大したことではありません。

自分では、そう考えているのですが、体の方の感じ方は違うのでしょうか?

結局、入社早々、休みがつづいたので、試用期間中ということで、先方から断られてしまいました。(ようするに解雇です)







その後も、何度か仕事につきましたが、なかなか、うつ病が邪魔をして、勤務を続けることができません。(会社はどう思っているのでしょう?)

対人恐怖を感じ、ふさぎこみがちで、職場になじむことができません。

だれかが話しをしていると、自分の悪口を言われているような気がしてなりません。

また、やはり非常に疲れやすく、ちょっと無理をすると翌日、ガタンと調子がわるくなり、
体が動かない、偏頭痛、やる気がでない等で、とても仕事にいける状態ではなくなります。


燃えつき症候群」というのがあります。

私は、倒産した会社で、もう燃え尽きてしまったような感じがします。

今は仕事をする意義すら、わからなくなってしまい、
新しい仕事へ一歩を踏み出すことも恐ろしくなっています。

>>うつ病ブログランキング>>もっと見るFC2

ブログパーツ
スポンサーサイト
ランキングTOP

カテゴリ
全記事表示リンク
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。