会社倒産でうつ病になり無職から復活したサラリーマン(体験談/改善治療)

50才台のうつ病サラリーマン。リストラから倒産、うつ病・退職・無職・就職難が襲う。人生を狂わされたうつ病を経験。
会社倒産でうつ病になり無職から復活したサラリーマン(体験談/改善治療) TOP  >  7.薬で副作用?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

うつ病の薬とは・・・症状か?副作用なのか?

(うつ病体験記 8ページ目)

うつ病の私が服用しているのは、食後に抗うつ剤、精神安定剤、寝る前に睡眠剤、抗不安剤です。 特に睡眠前は、薬に頼らないと寝られません。

いまは、副作用が少ないものなので、その点は安心しています。
しかし、最初はさすがに、抵抗もありました。

(まさか・・・うつ病の薬をのむなんて・・・)

今は、もう日課になりました。

【転院により効果】
私は医院を転院しています。

それは最初のお医者さんの処方で治療をしていましたが、改善が見られず、そのまま2年ほどが過ぎてしまいました。

ある日、別の医院を知り、藁をもつかむ思いで駆け込んだところ、最初とは、かなり違う診断をされました。最初の薬では副作用の方が強く、かえって体調を悪くしている可能性があるということで、副作用の少ない、軽いものに変えて下さいました。

今の仕事についたのと、ほぼ同時期だったのですが、徐々に日中の苦しさが楽になり、朝の目覚めも改善されてきました。

また、この医院は完全予約制となっており、待ち時間も少なく、以前の医院に比べたら、じっくりと話を聞いてくださる先生で、それだけでも安心しました。

おなじ、精神内科の先生でも、見立てがかなり変わります。
あまり効果がみられないと感じたら、思い切って医者を変えてみるのも重要かと思います。(セカンドオピニオン

>>うつ病ブログランキング>>もっと見るFC2

ブログパーツ
スポンサーサイト
ランキングTOP

カテゴリ
全記事表示リンク
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。