会社倒産でうつ病になり無職から復活したサラリーマン(体験談/改善治療)

50才台のうつ病サラリーマン。リストラから倒産、うつ病・退職・無職・就職難が襲う。人生を狂わされたうつ病を経験。
会社倒産でうつ病になり無職から復活したサラリーマン(体験談/改善治療) TOP  >  (質問)労務・法律・規約等

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

会社の規約『鬱病』になったら解雇してしまう事が可能と言うことでしょうか?/ヤフー知恵袋ベストアンサー/ #utu #utsu #ccro #menhel #うつ #うつ病

管理人ひろ☆うつ病サラリーマン(hirokiti8451)My知恵袋ページ
http://my.chiebukuro.yahoo.co.jp/my/hirokiti8451

質問

鬱病で悩んでいます。
会社の規約について教えて下さい。

社員が次項に該当するときは、その意に反して、解雇することが出来る。

(次項)
身体もしくは、精神の故障により、職務の遂行に堪えられないと、認められたとき。

と有りました。
コレって、要するに『鬱病』になったら解雇してしまう事が可能と言うことでしょうか?




ベストアンサーに選ばれた回答hirokiti8451さん

うつ病で、すぐに解雇されることは考えられません。

例えば、心筋梗塞でいつ、心臓発作が起きて死ぬかもしれない。
このような人を、外回りで一人で営業に出す事はできません。

また、脳障害で、右足が動かなくなった。
この人の職務が車の運転なら、無理です。

このように、明らかな場合で、他に移動部署が無い場合に、社員と相談の上、これは適用されます。

基本的に、藤堂基準法等で労働者保護の立場で会社は運営されなければならない、とされています。


あなたの職務が、うつ病で、著しく、対応が難しい場合なら、休業して治すか
他の部署、、職務への移動を要求することもできます。

規則だけが、全てではありませんので、上司とよく相談してみることです。




辛い時は永遠には続きません。
辛い時を一緒に乗り越えましょう・・・(*^_^*)






●質問した人からのコメント

回答有り難うございます。
かなり安心できました。 機会を見つけて上司に相談をしてみます。
家庭もあるので、一番良いのは配置転換がベターかなぁ・・・。
等と思っています。
うつ病体験記参考にさせていただきます。
他、回答者様も有り難うございました。



●この回答のポイント

>>いつもランキング応援ありがとうございます >>うつ病情報をもっと見るFC2



ブログパーツ

スポンサーサイト
ランキングTOP

カテゴリ
全記事表示リンク
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。